乃木坂46 松村沙友理の美ワキ画像ベスト5

第5位
『「2014 乃木坂 JUNE BRIDE フェスティバル」の腋』

肩紐がないストラップレスドレスの腋見せは、腋フェチからすれば半裸を見てるに等しい。真横にスッと伸ばした腕と腋の形状が美しく、実用よりもどちらかというと鑑賞的な腋に近い。

 

 

第4位
『「GirlsAward 2017 SPRING/SUMMER」の腋』

腋が出やすいインフルエンサー衣装で、腋曲「裸足でSummer」を披露した伝説のライブの腋。体をちょうど捻った瞬間に撮られたため、腋肉がずっしりと見える写真に仕上がってる。

 

 

第3位
『「ジャパニーズinプリズン」の腋』

美月のベスト3の腋と同様、閉じた状態なのに見ているとなぜかムラムラ=脳が腋だと認識してしまっている模様。ノースリーブにムチっとした二の腕の裏に隠れてる腋の中は蒸れているだろうなぁという想像。

 






 

第2位
『6thバスラ 「太陽ノック」の腋』

さゆりんのポーズや表情、夕陽と照明の照らし具合などが上手いこと合わさった画像。アイドルのお手本となるような腋の角度も秀逸。

 

 

ノミネート

 

 

第1位
『6thバスラ 「意外BREAK」の腋』

一言「エロい」。火照った顔と耳とを含めた評価でもあるが、”色白の子の腋”というプラスαはどうしてもデカい。ライブはこの曲やってすぐ捌けたが、このまま残ってパフォーマンスを続け、腋辺りも火照るようなら即殿堂入りする画像。

 

 

乃木坂46の美白女王は、白石麻衣・松村沙友理の双方ではないかと。ライブ中などメンバーが密集する場面でさゆりんの白さはかなり目立つ。ちょっとでもできものやジョリっていたらすぐに見つかる可能性も高いが、それでもずっと美ワキをキープし続ける美容意識はやっぱスゴい。